タクシー運転手ならば、これだけは守れ!


by cdgz24jola
 無登録で未公開株を販売したとして、警視庁の家宅捜索を受けた投資顧問会社「サンラ・ワールド」。同社の役員を務めていた増田俊男氏は多数の講演や著書で、サンラ社の投資商品などを宣伝していた。時には涙まじりで熱弁をふるう増田氏に、多くの会員が“心酔”していったという。

 「家族と築き上げた財産をなぜあんなものにつぎ込んでしまったのか…」

 首都圏の女性は、今も自分を責め続けている。11年前、有名コンサルタントの著書で増田氏の存在を知った。増田氏がサイトで展開する世界情勢や金融情勢に関する持論を読み、感じたのは「すごい人かもしれない」。

 東京都内のホテルなどで開かれる講演会に足しげく通うようになり、20冊以上に上る著書はすべて読破。関東の温泉地で開かれた泊まりがけの講演会にも参加した。

 「日本をアメリカに隷属しない、真の独立国にしよう」。増田氏は講演会の壇上で熱弁をふるった。時には、「世界の貧しい国の人たちを何とかしてあげなければ…」と涙まじりに語る姿に「なんて立派な人だ」と感銘を受けた。

 やがて勧められるままに、出資を重ねるようになる。国際信託銀行、コーヒー園開発プロジェクト、IT企業の未公開株…。「信じられる話なのか」と案じる家族に、隠しながら投資を繰り返した。

 平成12〜19年に行った7銘柄への投資総額は数千万円。配当が滞り、サンラ社の対応に不信感を抱いたときには、すでに取り返しのつかない金額にまでふくれあがっていた。「のめり込むように信じてしまった。少しでもお金を返してほしい」。女性は現在、弁護士と対応を協議している。

【関連記事】
サンラ・ワールドを捜索 未公開株投資で巨額集金 金融商品取引法違反容疑 警視庁
預金保険機構と偽り詐欺 200万以上の被害
ネット競売で偽ブランド販売、容疑の中国人を逮捕
「女子高生を妊娠させた」ニセ60代弟が80代兄だます
「30億の土地を相続する」と嘘 9百万円騙し取った女を逮捕

小沢氏進退「本人が判断」=鳩山首相(時事通信)
<玉みそ>寒風に揺れる「すだれ」…岐阜・関(毎日新聞)
小沢氏「父は遺産残さなかった」 27年前の新聞記事で明かす(J-CASTニュース)
百貨店の井筒屋、暴力団会合に1万円弁当(読売新聞)
普天間「残り4か月で決着」シナリオに暗雲(読売新聞)
[PR]
# by cdgz24jola | 2010-02-05 20:54
 子ども手当の2011年度からの満額支給を見直すべきだとの意見が財務省を中心に出始めていることについて2日、政府内で火消しの動きが相次いだ。

 満額支給が困難だとする異論は財務省の野田佳彦、峰崎直樹両副大臣が唱えた。

 鳩山首相は2日夜、「歳出削減に最大の力を傾注すべきで、その先の話はすべきではない。満額支給できるよう努力するのが政府の務めだ」と記者団に述べた。

 菅財務相も1日、野田氏を口頭で注意し、峰崎氏にも同様の対応をとった。

 民主党の最大の支持団体である連合の古賀伸明会長も2日、札幌市での記者会見で、「(民主党)マニフェスト(政権公約)の背骨部分だから、様々な工夫と知恵で努力した方がいい」と指摘した。

 政府としては、10年度の支給を規定する子ども手当法案が今国会で審議入りしてもいない中で、11年度の話をするのは、参院選を控えた時期に得策でないと判断。従来通り、無駄の徹底削減などにより、満額支給に必要な財源約5・5兆円を捻出(ねんしゅつ)すると強調することにしたようだ。

 ただ、政府内では「最初から満額2万6000円ありきではない」(副大臣の一人)との意見がなお出るなど、異論は根強い。政府は財政再建目標などを議論する「中期的な財政運営に関する検討会」を1月25日に設けたばかりだが、「マニフェストを修正し、財政再建を図る布石ではないか」との見方が出ている。

鳥取不審死 殺害当日「ぐったり」 睡眠薬?同居男証言(産経新聞)
子ども手当満額、可能性探る…野田財務副大臣(読売新聞)
秋葉原殺傷 加藤被告、起訴内容認める 東京地裁で初公判(毎日新聞)
太陽光発電、来年度買い取り価格は48円据え置き(産経新聞)
南京虐殺、犠牲者数で隔たり=戦後史は除外−日中歴史研究報告書(時事通信)
[PR]
# by cdgz24jola | 2010-02-04 21:32
 沖縄県読谷村のひき逃げ死亡事件で、那覇地検は27日、米陸軍トリイ通信施設(読谷村)所属の2等軍曹クライド・ガン被告(27)(自動車運転過失致死罪で起訴)を道交法違反(ひき逃げ)で那覇地裁に起訴した。

 起訴状では、ガン被告は昨年11月7日早朝、同村楚辺(そべ)の道路で、同村伊良皆(いらみな)、無職外間政和さん(当時66歳)を乗用車ではね、逃走した、としている。外間さんは頸椎(けいつい)骨折で死亡した。

損保会社から80万騙し取る 架空や水増し、柔道整復師と患者を逮捕 警視庁(産経新聞)
<雑記帳>トラフグの皮で美肌プリン開発 別府のホテル(毎日新聞)
新聞配達女性、死因は窒息=殺人で捜査本部−山梨県警(時事通信)
<交通事故死者>高齢者が半数に 09年(毎日新聞)
妻を刺殺された夫、有力情報に懸賞金300万(読売新聞)
[PR]
# by cdgz24jola | 2010-02-03 22:48
 岡田克也外相は29日午後、衆参両院本会議で外交演説を行い、日米同盟について「日本外交の基軸であり、アジア太平洋地域の公共財」と重要性を訴える。その上で「在日米軍が日本の安全を確保する抑止力として重要な役割を果たしている」として、国民に理解を呼びかける。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で日米の溝が指摘されるが、地球規模の課題など「幅広い問題で連携し、日米同盟を深化させる」と強調する。

 核軍縮では、具体的な手段として(1)核兵器を持たない国に対する核兵器の使用を禁止(2)核兵器保有の目的を核兵器使用の抑止のみに限定−−の考え方に注目し、日米豪などで議論を深める方針を表明。平和維持活動(PKO)では、「最近の日本の貢献は十分な水準であるとは言えない。更なる貢献について検討する」と積極的に取り組む姿勢を示す。【野口武則】

ごみ収集で市幹部ら不正、無許可業者に便宜 大阪・松原(産経新聞)
<4歳児死亡>唐辛子飲ませた母親実刑確定へ 最高裁が決定(毎日新聞)
<衆院予算委>2次補正通過へ 集中審議2月実施で合意(毎日新聞)
地震 「東南海」「三河」の実態 岩手の研究者が本に(毎日新聞)
中学受験 不況知らず「減少なし」 東京、神奈川 あすから私立中入試(産経新聞)
[PR]
# by cdgz24jola | 2010-02-02 22:56
 東海道から甲府へつながる「鎌倉往還」の途中に「御坂峠」がある。山梨県富士河口湖町と笛吹市にまたがる「御坂(みさか)峠」。昔なら東海道から甲府へつながる鎌倉往還の途中で、現在は国道137号の旧道となる。富士河口湖町側の新御坂トンネル手前から旧道に入り、車で15分ほど進むと、格別の富士山がそびえる。この眺望に旅人の心が洗われるのは今も昔と変わらない。作家、井出孫六氏は昭和57年出版「日本百名峠」でひとつに数えている。

■まるで風呂屋のペンキ画…

 昭和の始めに「御坂隧道」ができ、脇に茶屋ができた。

 この茶屋から眺める霊峰は大空に浮かぶかのようにそびえる。

 真下には河口湖が箱庭のように存在する。文士たちはこの景色に酔った。

 茶屋は昭和9年創業で「天下茶屋」といい、現在も営業中。創業当時、「富士見茶屋」とか「天下一茶屋」といったらしいが、徳富蘇峰が茶屋を新聞で「天下茶屋」と紹介したことで、この名が世に定着したという。

 太宰治はこの絶景を「まるで風呂屋のペンキ画だ。どうにも注文どうりの景色で」と「富嶽百景」に書き残した。

 霊峰が均整のとれた姿をみせている証だろう。

■太宰のテーブルと火鉢がいまも…

 太宰は師、井伏鱒二を追って昭和13年9月13日、天下茶屋をたずねた。

 甲府市からバスに1時間ほど揺られて着いた。

 茶屋の店員さんにたずねると、「富嶽百景」に登場する「おかみさん」は茶屋の初代主人、外川(とがわ)政雄さんの妻、ヤエ子さんを指し、「娘さん」はヤエ子さんの妹だと教えてくれた。

 井伏の薦めで太宰も天下茶屋に滞在。2階の一室でたばこをくゆらせ、「火の鳥」の執筆を始めたといわれる。

 太宰が使ったテーブルと火鉢はいまも茶屋に残る。

 太宰が茶屋に滞在したのはその年の11月15日まで。厳冬期の富士山をみていない。

 みてもまた「風呂屋のペンキ画」といっただろうか。(牧井正昭)

【関連記事】
生田斗真“自信作”初主演映画「人間失格」
雄山荘焼失「寂しいが一つの区切り…」 太宰の娘、太田治子さん
松たか子主演「ヴィヨンの妻」 注目度UPで公開延長
森田知事と野口健さんが雑木林で清掃活動
2月23日に「富士山の日」記念行事 静岡・富士宮市

普天間移設「あらゆる可能性」=鳩山首相(時事通信)
首相、参院選後の省庁再編検討 子ども家庭省設置も 2次補正きょう成立(産経新聞)
江戸川区と学校 暴行把握 7歳虐待死 警察に通報せず (産経新聞)
新幹線架線切断で原因調査=定期点検は異常なし−JR東海(時事通信)
移設反対の稲嶺氏が当確=辺野古案、実施困難に−名護市長選(時事通信)
[PR]
# by cdgz24jola | 2010-02-01 22:34